朝は、ホテルのすぐ横にあったスタバでカフェモカとマフィンを食べました。

それから少しぶらぶらして、港へ向かいました。チェックアウトし、

港まで行きたいからタクシーを呼んで欲しいと伝えると、ホテルから

無料のリムジン的なバンがでていたのか、「ノーチャージだからね」と

言われて、そのままバンに載せられました。で、どこの港まで?と

聞かれて、Smith Cove のPier91まで~と言うとOKということで

発進~。ホテルから港まで20分くらいだったはず。車中で、どこいくの?

とか楽しみだねーとかあとはなんだっけ、なんかいろいろ話したけど

忘れちゃったwなんだっけなぁ。

バンから降りると目の前にはWONDER号が・・・!!!

ほんとうにこれからこの船に乗るんだと思うとなぜかうるっと

きてしまいました・・・。ネットとかテレビでみていたのに

やっぱり本物をみると、なんだかすごかったです。

天気もよくて、とってもきれいでした。

スーツケースをごろごろ押しながら、写真を撮りつつ、入国審査へ向かいます。

そしてセキュリティーチェック。空港みたいな感じです。そうしてWONDER号へ

チェックインします。チェックインの時間はネットでオンボードチェックインを

済ませ、そこで12時半だったか、一番早い時間帯に乗船できるよう

に指定していました。チェックインカウンターへ向かおうとすると健康状態の

チェックを記入する用紙をもらい、記入し、そしてカウンターへ。

パスポートと事前に送られていたクルーズの申込書を提出。そして、写真撮影を

したらカードキーを受け取ります。チェックインを済ませたら、乗船までは少し

時間があったのでイスに座って手荷物の整理をしていたら、いろんなところで

写真撮影をしているじゃないですか・・・!ミッキーは見当たらず、ミニーが

いたのでミニーと写真撮影。それから、2012とバックに書いてある撮影ブースでも

記念撮影。たしか、乗船するのにチェックインのときだったかに番号を言われて

何番から何番までは乗船可能です、みたいなアナウンスが流れてたっけ。

撮影をしていると番号を呼ばれたので乗船口へむかいます。

上の写真にみえている通路をとおり、いよいよ乗船!カードキーを

係りの人が通すと画面にチェックインの時に撮影した写真が

映ります。そして中に入ると、家族名をきかれて伝えると

〇〇ファミリ~とゲストの名前を呼んで乗船を歓迎してくれます。

そしてDECK3のロビー、アトリウムへ。部屋に入るのは14時。

それまで1時間ちょっと時間があったのでご飯を食べにDECK9

のPluto's dog houseへ向かいました。ここはホットドックや

ハンバーガー、チキンクリスピーが食べられるファーストフード

コーナー。朝もたべていたのにお腹がぺこぺこでがっつきましたw

そうしていると窓から通路を渡るミッキーの姿が・・・!

 

デッキからミッキーを眺めていると、お部屋にもう入れるんじゃない!?

っていうことでわくわくしながらお部屋へ向かいました~。

私たちのお部屋はDECK7のaft 7126でした。

お部屋へ向かっているとドアデコレーションしているお部屋も

ちらほら。わたしたちもお部屋について、撮影大会を行い

荷物を少し広げてからペタペタ貼り付けてみました。

ドアデコレーションのおかげで部屋番号をみなくても

自分たちのお部屋の目印になるという利点がありますねw

いやぁ、作ってきた甲斐がありました^^まぁ、近くまで

いかないとわからないのですが・・・・w

まずはお部屋に入って、撮影大会!!と思ったらベッドの上に

プレゼントが。ミッキーネットへお願いしていたので初クルーズの

プレゼントを置いていてくれたようです。こういうの、些細なものでも

なんだかうれしいものですね。

そうして、お部屋の中がきれいなうちにあちらこちらをパチリパチリ。

そしてバルコニーへ出てみれば、青い海!すごいねー。

PALOから今日のご案内はこんな感じ。

お部屋の中を堪能したら、ご飯まで時間があるので船の中を散策!

荷物も置いて身軽になったので、地図を見ながらうろうろ。

 当たり前だけど、クルーズラインって書いてあると、「おおー」って

思ってしまうのはなぜでしょう。そして、ミッキーの指!なんでも初めて

だからとても新鮮。なんでも感動してしまいますねー。

 

乗船して、必ずしなきゃいけないこと・・・・避難訓練に参加です!

決められた場所にむかわなければなりません。アルファベットごと

に集合場所はわかれています。それもカードと部屋の扉に

たしかかいてありました。避難訓練のときには放送もかかります。

救命胴衣ももっていく必要はないとのことで、貴重品だけもって

集合場所へ向かえばOKです。

避難訓練を終えて、うろうろしつつ、時計をみると出航の時間が

せまっていました! Deck9へ向かうとすごい人だかりだったので

DECK10へ向かいます。 Sail Away Deck Partyです。

みんなの盛り上がり、半端ないですね。みんなで楽しもうって

いう感じ、いいですよね!そして、みんなの興奮も最高潮

のところで星に願いを・・・・☆生で聞けて、感動しました。

そうこうしていると、夜ご飯の時間が近づいてきました。

クルーズ初日はトリトン。しかしながらこの日はPALOを予約

していましたがテーブルメイトのみなさんとの顔合わせの日

でもあるので、ちょっと前菜を食べにいってきました。

トリトン、美味しかったです。ただ、空気が・・・重かった・・・・。

みんな緊張していたのだと思いますが・・・。一組はこの日来ず、

一組はフィリピンからの姉妹。一組はちょっぴりシャイな

アメリカ人のカップル。そして、私たちという組み合わせでした。

とりあえず、スープと前菜を食べて、今日はPALOだからと

注文の時にサーバーさんに伝えていたけどうまく伝わっておらず、

席を立とうとしたらトイレ?と聞かれ、ちがうちがう、今日はPALO

だからともう一度伝えて退席。初めてのクルーズ・・・・なんだか

いろんなことがまだ分からずちょっと苦労しました。。。

 

ついに来ました!PALO!

本当はシャンパンブランチに来たかったんですけど

予約はいっぱいで・・・。でも、とりあえず1度は来て見たかった。

なので、来ちゃいました。PALO!なんだか、おしゃれな感じ

でとても雰囲気もよくて素敵ですね。こういうところが

似合う大人になりたい。

サーバーさんはAndrew。フィリピンだったかな・・・。で、飛鳥にも乗っていた

らしく、日本語が上手でした。「おいしーねー」「すごいねー」「かわいーねー」

「さびしーねー」がお得意なAndrew(笑)彼のお友だちもとても

ユカイな人でした。トリトンではちょっと重たい空気の中で食べていたので

PALOに来て、ちょっと楽しくご飯が食べられました。楽しいし、美味しいし

最高な夜になりました!みんなが美味しいというチョコレートスフレも

堪能しましたよ。ほんと、これ、おいしーねー(笑)

お部屋に帰ると明日のナビゲーターとともに

わんちゃんがいました。明日は洋上日。船は揺れないかなと

心配しながら気がつけば爆睡していました・・・・